HOME > 製品情報 > 遠心機一覧 > 血液バッグ用冷却遠心機 9942


血液バッグ用冷却遠心機 9942
大容量冷却遠心分離機

自動電動ロックとカウンタバランスで、軽くチャンバ蓋の開閉ができます。
間仕切りタイプで作業性の良いインナカップ。その上、インナカップは簡単に傾きません。
9942画像 9942パネル画像
価格 4,350,000円(本体、税別)
仕様
pdfアイコン ロータやバケットなどのアクセサリは、
こちらのカタログをご覧ください。

自動電動ロックを採用。チャンバ蓋は自動電動ロックします。蓋を軽く押えるだけで閉ります。


離れたところでも運転状況がすぐに分かるお知らせランプと、ブザーが付いています。


各メモリ毎に、運転、停止のお知らせランプの色変更が可能です。色は7色から選択できます。


ブザー音は、メロディ音5種とブザー単音、無音に変えられます。


今までの2台分の処理量が1台で可能。トータルスペースと、購入費用が削減できます。


血液バッグ用インナカップは、使いやすさを目指して設計。


血液バッグを片側から取り出しても傾きにくい底面形状です。インナカップが傾くと、分離層が乱れます。


インナカップのカップ中央に間仕切板があり、各々の血液バッグを独立して収納します。


インナカップは、血液バッグと連結チューブが入れやすく、ひっかかりにくい大きさです。


インバランス許容量は50gram(グラム)です。
計量採血した血液バッグを、そのまま遠心できます。大きな重量差があるときは、〔インバランス検出〕が働き、自動停止します。


サンプルの良好な分離状態を再現できます。


サンプルに合わせた加速カーブと減速カーブを10段階に設定できます。


インテグレータ機能g・sec値(遠心力積算値)の測定と設定運転ができます。


ステップ遠心機能付。さい帯血自動分離装置に対応できます。


GMP対応のタコメータポート付。ロータの実回転数のチェックが簡単です。


GMP対応のログ(記録)システムとバーコードリーダを、取り付けることができます。(オプション)


国際安全規格IEC 61010-2-020に準拠しています。


ドアロック解除用フットスイッチ装着可能。(オプション)遠心停止時に両手が使えます。



運転履歴表示LCDの機能は次のとおりです。

9942パネル

遠心機の各種パラメータ設定

・遠心機の使用回数/使用時間

・エラー履歴の表示 
・遠心状態お知らせランプの色時計機能(ログプリンタ用)


ロータの各種パラメータ設定

・ロータ最高回転数/遠心力の表示
・ロータ回転半径の変更
・ロータの使用回数/使用時間の表示




最高回転数  4,000rpm
最大遠心力  5,240×g
最大処理量  血液バッグ×12 or 4,800ml
制御方式  マイクロプロセッサ制御
 回転数・遠心力・時間・温度・加減速・メモリ50チャンネル
冷媒  R404A
定格電圧・電流  AC単相200V、24A
消費電力・発熱量  3.7kW、13MJ/h
必要電源  AC単相200V、50/60Hz、40A
電源コードプラグ形状

 長さ 4メートル
 アース線付き


寸法・質量  81(W)×91(D)×108(H)cm・435kg
●価格、仕様、外観などは、お断り無く変更することがありますのでご了承ください。

「日本国内専用機」 This model is designed exclusively for Japan
この製品は日本国内200V専用です。また日本国内での使用を意図した安全規格に基づいて
設計・試験・製造しているため、日本国外でのご使用は、重大な事故の危険や障害の原因となります。
「日本国内専用機」を、日本国外へ持ち出ししないよう、お願いいたします。
また、日本国外での「日本国内専用機」に対するサービス(修理、点検、消耗品の供給など)の
提供につきましても、対応いたしかねます。





久保田商事株式会社(製造元:株式会社久保田製作所)
Copyright (C) 2008 KUBOTA CORPORATION. All rights reserved.