HOME > 製品情報 > 遠心機一覧 > 高速大容量冷却遠心機 7000

高速冷却遠心機7000

新機能満載!高速大容量冷却遠心機Model 7000。シンプルなスタイル。使いやすい新機能。基本機能の充実はもちろん日々変化する多様なニーズをしっかりサポートし、ルーチンワークを快適に保ちます。



基本機能の充実はもちろん、日々変化する多様なニーズをしっかりサポートし、ルーチンワークを快適に保ちます。

ロータセットは置くだけ。しかも「ピィ」音でセット確認

セットミスによる故障、事故を防止します。

クリック音でロータカバーの取付ミス防止。「カチカチ」とクリック音がすると、ロータカバー取付は完了です。

取付ミスによる事故を防止します。
つまみは大きく、回しやすい形状です。

軽量ロータは交換が楽々

従来のロータと比べてください。
その軽さは 驚くほどです。(当社比)


250mL 6本
A-2506


500mL 4本
A-5004


500mL 6本
A-5006


1L 4本
A-1K4


加速・減速が速い

加減速時間は16%〜48%短縮。(当社比)


500mL 6本ロータの比較、Model 7000にて(当社比)

50mLコニカル管が36,530 g〜21,000 gで使用可能(特許)

ほとんどのメーカのコニカル管が使えます。
(一部使えないコニカル管があります。詳しくはこちらを参照してください。)

チューブ破損防止のため回転数を下げたり、特別なコニカル管を選ぶ必要がありません。


A-508C
50mL×8本 16,500rpm、36,530×g
121℃オートクレーブ可能


A-6512C
50mL×12本 11,500rpm、21,000×g
15mL×12本 11,500rpm、17,590×g


新開発のタイマー機能

設定回転数に到達してからのタイマカウントダウンと、運転開始からのカウントダウンが できます。

新開発のステンレス沈殿管

フル容量可能、シーリングキャップ付きで液漏れ防止

広口ボトルだからサンプル回収が簡単です。

ステンレスですから耐薬品性、耐久性に優れています。

高遠心力で使えます。

250mL
250mL
コードNo.052-0050
121℃オートクレーブ可能
(サポータはオートクレーブ不可)


500mL
コードNo.052-0060
121℃オートクレーブ可能   


1,000mL
コードNo.052-7080
121℃オートクレーブ可能
(外キャップはオートクレーブ不可)


小型設計で実験室の有効活用

遠心機の幅は64cmで、研究スペースの確保ができます。

充実した基本性能

操作パネルはつまみとキーで簡単操作

つまみを回すだけで回転数、時間、温度がすぐに設定できます。
操作パネル

ロータ温度補正機能

サンプル温度を設定温度に合わせます。

サンプル出し忘れ防止機能

サンプルを出し忘れたときブザー音でお知らせします。

プレクーリング機能

ロータの予備冷却でロータ温度は急速降下します。

運転監視機能(オプション)

回転数、温度、時間などの運転情報をコンピュータに出力します。

メモリフラッシング機能(特許)

スピンダウン運転した時間を自動メモリします。

加減速カーブ可変機能

遠心力積算値(g・sec値)運転と測定機能

ロータ自動判別機能(特許)


「日本国内専用機」 This model is designed exclusively for Japan

  この製品は日本国内200V専用です。また日本国内での使用を意図した安全規格に基づいて
  設計・試験・製造しているため、日本国外でのご使用は、重大な事故の危険や障害の原因となります。
  「日本国内専用機」を、日本国外へ持ち出ししないよう、お願いいたします。
  また、日本国外での「日本国内専用機」に対するサービス(修理、点検、消耗品の供給など)の
  提供につきましても、対応いたしかねます。