HOME > 製品情報 > 遠心機一覧 > テーブルトップ冷却遠心機 5500           

テーブルトップ冷却遠心機 5500
卓上冷却遠心分離機

5500画像 5500画像
価格 890,000円(本体、税別)
仕様
pdfアイコン  ロータやバケットなどのアクセサリは、
 こちらのカタログをご覧ください。

トップスピード15,000rpmの多機能な卓上冷却遠心機です。
自動電動ドアロックの採用で操作が楽です。
マイクロチューブ、プレート、中容量アングル、多本架スイングが使えます。

自動電動ドアロックの採用
ドアの開閉は、片手でできます。
2ml×18本、AT-2018Mマイクロロータの加減速時間10秒
バイオハザード対策用ロータが使用可能
  オートクレーブ可能なアングルロータとスイングロータがあります。
スイングロータST-410Mは、5,000rpm/4,470×gでシーリングキャップ(オプション)が使えます。
抗酸菌分離に有効です。
血清分離に便利な運転開始時間の遅延設定が可能(特許申請中)
  採血直後の血液を遠心処理するとき、赤血球凝固まで運転を待機して、自動的にスタートします。
省電力モードを装備
  10分間以上使用しないときに、表示や冷凍機を停止させる消費電力13Wのエコタイプです。
ロータ温度補正機能付き
  ロータの種類と回転数を識別し、サンプル温度を設定温度に合わせます。
温度表示は、温度補正表示とチャンバ内温度表示を選択できます。
サンプル温度は4℃を維持(室温25℃)
正確な遠心力表示に役立つ、回転半径の設定数値を変更可能
サンプル・目的に応じて、加減速カーブの切り替え可能
  舞い上りしやすいサンプルのために、自然減速開始回転数を変更できます。
お知らせ音の設定が可能
  運転終了お知らせ音は無音を含め、6種類から選択できます。
運転終了後のサンプル出し忘れも、音でお知らせします。
国際安全規格IEC61010-2-020 に準拠
  車のエアバックと同様に“もしもの事故”への安全性に配慮しています。


最高回転数  15,000rpm
最大遠心力  21,040×g
最大処理量  2,000ml
制御方式  マイクロプロセッサ制御
 回転数、遠心力、時間、温度、加減速、メモリ5チャンネル
異常検知表示  ドアオープン、インバランス、オーバスピード、異常高温
 モータ・インバータ・ドアロック・回転センサ
 温度センサ電気回路異常検知
温度設定・表示  ディジタル表示、1℃ステップ設定・表示 -20℃〜40℃
冷媒  R134a(CFCフリー)
定格電圧・電流  AC100V・9.4A
消費電力・発熱  730W(省電力モード時約14W)・2.6MJ/h
必要電源  AC100V、15A、50/60Hz
電源コード
プラグ形状
 コード長 2メートル
 アース付き
寸法・質量  70(W)×65(D)×36(H)cm・95kg
●価格、仕様、外観などは、お断り無く変更することがありますのでご了承ください。

「日本国内専用機」 This model is designed exclusively for Japan
この製品は日本国内100V専用です。また日本国内での使用を意図した安全規格に基づいて
設計・試験・製造しているため、日本国外でのご使用は、重大な事故の危険や障害の原因となります。
「日本国内専用機」を、日本国外へ持ち出ししないよう、お願いいたします。
また、日本国外での「日本国内専用機」に対するサービス(修理、点検、消耗品の供給など)の
提供につきましても、対応いたしかねます。




久保田商事株式会社(製造元:株式会社久保田製作所)
Copyright (C) 2005-2007 KUBOTA CORPORATION. All rights reserved.