HOME > 製品情報 > 遠心機一覧 > テーブルトップ高速冷却遠心機 3-30KS


テーブルトップ高速冷却遠心機 3-30KS

最高回転数30,000rpm、最大遠心力65,403×g。
コンパクトな卓上型高速冷却遠心機です。

3-30KS
仕様 アクセサリ

*この遠心機は理化学専用で、医療用向ではありません。


高速だけでなく、5,000rpmのスイングロータS11390が使えます。
強力なクーリングシステムにより、65,403×g/30,000rpmでもサンプル温度を4.5℃に維持。
(室温20℃)熱的不安定なサンプルも安心して遠心できます。
操作が簡単。ジョグダイヤル1つですべての遠心条件を設定できます。
液晶ディスプレイは、見やすい大型です。
すべてのメモリを液晶ディスプレイに表示させ、その中から指定することができます。
電動ドアロック機構を内蔵。ドアを置くだけでロックできます。
ドアを押さえつける必要がありません。
低振動・低騒音運転ができるので、研究室内の作業環境を乱しません。
すべてのマイクロロータは、シールドロータです。
サンプル・目的に応じて、加減速カーブの切り替えが可能。
20種類の加速・減速カーブを選択可能。自然減速も設定可能です。
高度な運転を可能にする自作が可能なプログラム加速機能で、
ステップ遠心や密度勾配遠心法などの高度な運転が可能です。
設定ミスを防ぐロータ判別センサ付き。
運転プログラムを最大60個までメモリ可能です。
高比重のサンプルを遠心する場合の補正最高回転数を自動計算します。

Model 3-30KS
最高回転数 30,000rpm
最大遠心力 65,403×g
最大処理量 510mL
制御方式 マイクロプロセッサ制御、メモリ50チャネル
必要電源 AC200V、50/60Hz・15A
消費電力 1,260W
寸法 57(W)×61.6(D)×46(H)cm  *ドア開放時 89(H)cm
質量 100kg
冷媒 R404a
●価格、仕様、外観などは、お断り無く変更することがありますのでご了承ください。



back


久保田商事株式会社(製造元:ドイツ・Sigma Laborzentrifugen GmbH)
Copyright (C) 2004-2014 KUBOTA CORPORATION. All rights reserved.