2018年04月26日
強力超音波発生装置 201Mのご紹介
極めて強力な超音波で処理ができます。標準処理槽と微量処理槽(オプション)の2種類。

   強力超音波発生装置 201M 強力超音波発生装置 201M
価格
1,200,000円(100mL処理槽・防音箱付/税別)
仕様
pdfアイコン
詳細は、 こちらのカタログをご覧ください。


極めて強力な超音波で処理ができます
超音波処理の効果はその強度、すなわち、1㎠あたりのワット数で決まります。
本機では超音波振動子の実効発射面が2㎠ですから、極めて強力(約60ワット/㎠)なもので、
チタン酸バリウムやフェライト振動子に比較して数倍も強い超音波が発射されます。
このため、技術的な困難を解決して、ニッケル薄板を成層した棒状振動子を用いています。
出力の調整は連続可変で、同じダイアル目盛にすれば、常に同一の超音波強度で処理が行えます。

低周波の超音波(約9,000Hz)を用いてます
強力超音波の大きなエネルギーは、試料に射入(Insonation)されて熱を発生します。
その発熱は周波数の2乗に比例しますから、本機では約9,000Hzという、
超音波としては極めて低い振動数を用いています。
この周波数では生体組織に対し、有害な作用がまったく無いことが多くの研究で明らかにされています。
(本機には、約9,000Hzの音が外部にもれることを低減するために、特別な防音箱が標準付属しています。)

試料の変性が全くありません。
強力超音波発生装置で大切なことは、試料の温度上昇を避けることです。
試料の温度が上ると局所的発熱によって巨大分子が変性を起し、純粋な超音波処理の効果が得られません。
例えば、酵素抽出を行う場合に、発熱によって酵素の活性を低下させてしまってはなにもなりません。
このため、本機では試料処理槽ばかりでなく、超音波振動子にも十分な通水による
強制冷却方式を採用していますので、副作用を抑え、効率よくお使いいただけます。

標準処理槽と微量処理槽
滅菌が可能なように、SUS304ステンレス・スチール製の試料処理槽で、
その底面には共鳴振動板が置かれ、能率よく超音波を試料液中に射入(Insonation)すると共に、
試料液に循環を起こさせ、短時間で試料が均一に超音波処理されるようになっています。
標準処理槽(10〜100mL)と微量処理槽(10mL以下)とがあります。
超音波振動子は処理槽から取り外すことができますので、いくつかの処理槽に
順次に振動子を取り付けることにより、多量の試料を処理することができます。

100mL処理槽 10mL処理槽
標準処理槽(標準付属) 微量処理槽(オプション)
100mLまでの試料処理に適します。 10mLまでの試料処理に適します。
3〜10mL、3mL以下用2種類のアダプタ付です。
防音箱
防音箱(標準付属)

発生器出力 0~200W
出力調整 0~200W(連続可変)
周波数 9,000Hz(9KHz)同調調整付
試料処理槽 標準処理槽(10mL〜100mL処理用、標準付属)
微量処理槽(10mL以下処理用、オプション)
3mL以下と3〜10mL用のアダプタ付属
冷却方式 流水冷却(冷水、エタノール使用可能)
デジタルタイマ 1〜9999分
定格電圧・定格電流 100V・7.7A
必要電源 100V、50/60Hz・10A
寸法 ジェネレータ 24(W)×45(D)×44(H)cm
トランスジューサ 16(W)×16(D)×40(H)cm
防音箱(標準付属) 29(W)×29(D)×51(H)cm
質量 ジェネレータ 31kg
トランスジューサ 7kg
防音箱 12kg
●価格、仕様、外観などは、お断り無く変更することがありますのでご了承ください。

「日本国内専用機」 This model is designed exclusively for Japan
この製品は日本国内100V専用です。また日本国内での使用を意図した安全規格に基づいて
設計・試験・製造しているため、日本国外でのご使用は、重大な事故の危険や障害の原因となります。
「日本国内専用機」を、日本国外へ持ち出ししないよう、お願いいたします。
また、日本国外での「日本国内専用機」に対するサービス(修理、点検、消耗品の供給など)の
提供につきましても、対応いたしかねます。