2014年09月09日
JASIS 2014 出展のご報告

9月3〜5日に幕張メッセで開催した「JASIS 2014」では、
多数のご来場いただきありがとうございました!

当社ブースでお伺いしたご質問などを展示会の様子と一緒にご紹介します。



【遠心機に関するご質問・問い合わせ ベスト3】
  1位 使用しているチューブ・ボトルに合わせた遠心機を教えて欲しい。
  2位 産業廃棄物に含まれる金属などの検定方法
     環境庁告示13号(以下、産廃13号)に該当する遠心機を教えて欲しい。
  3位 遠心機の更新を検討しており、現行モデルについて教えて欲しい。


洗浄機のご質問・問い合わせについての回答をご紹介いたします。
【洗浄機Q&A】
Q.メスフラスコのような形状の容器も本当に洗えるのですか?

A.綺麗に洗えますし、実績もございます。

  当社Webサイト「お客様の声」にて、メスフラスコを大量に洗浄している
  千葉県薬剤師会検査センター様をご紹介しております。

  すべてのお客様をご紹介することはできませんが、
  製薬・食品・化学系企業様の品質管理部門と、多くのお客様で洗浄機をご使用頂いております。

    お客様の声リンク http://www.kubotacorp.co.jp/voice/



【洗浄機Q&A】
Q.洗浄機導入のメリットは?

A.洗浄機導入には次の4つのメリットがあります。
1.洗浄にかかるコストを削減, 2.節水でエコ, 3.手洗い時に起こりうる<b>リスクを回避, 4.作業効率が上がる
            ※クリックすると大きく表示されます。

【洗浄機Q&A】
Q.どうしてミリポア社純水製造装置が一緒に展示しているのですか?

A.試験用水と洗浄機供給用水を1台にすることで、
  2台分のコストが1台で抑えられることを知って頂くためです。

  試験用水は〇〇社、洗浄機供給用水は△△社ですと、
  洗浄機用水、試験用水の両方で水のバリテーションをとらなければならないという手間が発生します。

  また、装置を維持するにも消耗品コストがかかります。
  手間、コストを軽減するために、純水製造装置とセットで展示しております。




遠心機のご質問・問い合わせの1位、2位についての回答をご紹介します。
【遠心機Q&A】
Q.使用しているチューブ・ボトルに合わせた遠心機を教えて欲しい。

A.Model 37シリーズは、ロータ AF-5004CHで50mlコニカル管 4本を22,140×gで遠心できます。

  ロータをAF2724Aに変えることで、2ml/0.5ml/0.4ml/0.2mlPCRチューブが、
  アダプタなしで遠心できます。ロータの脱着はワンタッチであり、ロータ交換が簡単です。

  ※マイクロチューブや50mlコニカル管を高い遠心力で遠心したいご要望が多かったので、
   ここではマイクロチューブと50mlコニカル管が使用出来る遠心機を紹介します。



【遠心機Q&A】
Q.産業廃棄物に含まれる金属などの検定方法 環境庁告示13号
  (以下、産廃13号)に該当する遠心機を教えて欲しい。

A.産廃13号では、遠心力の条件が3,000gと定められております。
  久保田商事で該当する組み合わせは次の通りです。

   ◇Model 8730(冷却型)処理量 4リットル(1リットル×4本)
    ロータRS-4000、バケット 053-5980

   ◇Model 5911(冷却型)処理量 2リットル(500ml×4本)
    ロータST-5004M(バケット付)、500mLボトル K15501C



JASIS 2014 では、多くのご来場者様からご質問・ご要望をお聞きすることができました。
頂いたご要望については、今後の商品開発の参考にさせて頂きます。

これからもMiele洗浄機・KUBOTA遠心機をよろしくお願いいたします。